• InfosysとTelstra Corp. Ltd.が協力し、人工知能を活用してソフトウェアエンジニアリングとIT変革を加速
  • Infosysは現在、株価が1.20%上昇しており、ニューヨーク証券取引所で17.26ドルで取引中
  • LykoのMDMA療法が計画通りに順調に進めば、FDA承認の幻覚症状治療薬として初めて承認される可能性がある
  • Pfizerのデュシェンヌ試験で悲劇が発生し、新しい研究が超加工食品について懸念を引き起こしている
  • Long Beachが公衆衛生上の緊急事態を宣言し、Novavaxの行動が楽観を示している

私の考え:人工知能を活用したソフトウェアエンジニアリングとIT変革の加速は、InfosysとTelstra Corp. Ltd.の協力によって重要な進展です。また、LykoのMDMA療法がFDA承認を受ける可能性や、超加工食品に関する新しい研究など、医学の進歩と課題が混在する状況が示されています。楽観的な面と課題に対する懸念が同時に表れていることから、今後の展開が注目されます。

元記事: https://www.rttnews.com/3448466/infosys-teams-up-with-telstra-to-facilitate-ai-led-software-engineering-transformation.aspx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください