• FacebookとInstagramでXtraがカナダ人にブロックされている
  • Queer AIアートに関連するアカウントが増加しているが、どこまで進化するかには疑問が残る
  • DALL-Eはテキストベースの入力で「ゲイ」や「クィア」を受け取ると、ほぼ実在する人物に似た画像を生成する
  • 一部のAIアートはホモジニティに対抗し、クィアネスをAI理解のツールとして活用しようとしている
  • AIアートはしばしば同じような作品を生み出すため、ステレオタイプを再生産している場合がある
  • AIイメージ生成ツールがクィアやトランスの人々を白人でカラフルな髪の色を持つと思う理由について議論が必要

AIアートは新たな表現形式を模索する際にしばしばステレオタイプを再生産することがあり、クィアAIアートの可能性について慎重に検討する必要がある。

元記事: https://xtramagazine.com/culture/ai-art-gay-queer-representation-265329

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください