要約:

  • Ampere Computing LLCは、Qualcomm Inc.との新しい「共同ソリューション」を発表し、低コストでAI推論を強化する。
  • AmpereはQualcommと協力して、最先端のAmpere Altra CPUsとQualcommの低消費電力のCloud AI100Ultra AI推論カードを組み合わせたクラウドベースのAIプロセッサを作成する。
  • Ampereの取締役製品担当者Jeff Wittichによると、Ampereの新しいAmpereOne CPUは、現行のCPUよりも40%高い性能を提供できるとされており、AIモデルの大規模な言語モデル推論を可能にする。
  • Ampereの低消費電力Armチップデザインは、AI関連の増大する電力要求やエネルギー課題に対処し、長期的な持続可能性を提供する。

感想:

Ampere Computing LLCの記事では、Qualcommとの新しいパートナーシップやAI推論における革新的な取り組みについて興味深い情報が紹介されています。AI分野における低コストで高性能なデータセンタープロセッサの需要が増加している中で、Ampereの取り組みは業界において注目されるものであると感じました。特に、AmpereがAIモデルの言語モデル推論において先進的なソリューションを提供する姿勢や、持続可能なデータセンター環境の構築に向けた取り組みには、今後の展開が期待されると思います。


元記事: https://siliconangle.com/2024/05/16/ampere-integrate-cpus-qualcomms-cloud-based-ai-chips-llm-infernece/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください