• Open AIの大規模言語モデル(LLM)GPT 4が、シニアオックスフォード研究者であるToby Ordによれば、チューリング・テストに合格したとされる
  • Ripple(XRP)は大口投資家によって蓄積されており、XRP保有者はSECの訴訟の裁定を待っている
  • 米国のインフレデータの公表により、リスク資産の購入が急増し、暗号通貨が先頭を走る
  • 多くのミームコインが市場時価総額トップ10にランクインしており、過去7日間からの上昇をさらに拡大
  • ビットコインの65,000ドルへの上昇が暗号市場に希望をもたらした
  • Vitalik Buterinは、OpenAIのGPT 4がチューリング・テストに合格したかについてコメント
  • 大口投資家によるRippleの蓄積はXRPLedgerのネイティブトークンにとって好ましい兆候
  • ビットコイン価格が回復を試みているが、アメリカ市場の売り圧が対抗している

 

記事の内容を見ると、暗号通貨市場やAIの進化に関する情報が含まれています。暗号通貨市場では、大口投資家による蓄積やビットコインの動向が注目されており、AIの分野ではGPT 4の進化が報じられています。これらの情報は投資意思決定に影響を与える可能性があるため、注意が必要です。

元記事: https://www.fxstreet.com/cryptocurrencies/news/cryptocurrencies-price-prediction-llm-xrp-crypto-european-wrap-16-may-202405161242

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください