• OutSystemsの開発者の40%以上がAIを活用し、ソフトウェア開発ライフサイクルをサポート
  • OutSystemsのAIメンターシステムは、1年で1000万のコードの問題を検出し、アプリの品質向上に貢献
  • AIの採用率が年々30%増加し、OutSystemsの開発者の40%以上がAIを活用

この記事では、OutSystemsがAIを活用した開発支援システムやAIエージェントビルダーの導入により、開発者の生産性向上やアプリの品質向上が実現されていることが紹介されています。AIの採用率が急速に増加しており、開発者コミュニティやクライアントにおいて、AIがアジリティや生産性、開発プロセス全体に与える大きな影響が強調されています。

元記事: https://www.manilatimes.net/2024/05/16/public-square/ai-tools-see-record-uptake-among-developers-with-30-yoy-growth-outsystems-reports/1946850

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください