Google I/O 2024 イベントの要約

  • Google I/O 2024年の主要な発表は、人工知能(AI)へのシフトが加速している点です。
  • 新機能「AI Overviews」が発表され、ユーザーは自分の問い合わせに対してAIが生成したテキストの要約と関連するウェブリンクを受け取ることができます。
  • 「AI Overviews」は、アメリカのユーザー向けには今週中にローンチされ、その後段階的に全世界のユーザーに向けて展開される予定です。
  • Googleは「Gemma 2」を発表しました。これは27億のパラメータを持つ高度なオープンモデルで、従来のモデルと比べて効率が大幅に向上しています。
  • 「LLM Comparator」は、開発者がモデルの評価をより堅固に行えるようにするためのツールで、オープンソースとしてリリースされます。
  • Googleは、スパム電話を検出し警告するために「Gemini Nano」を使用すると発表しました。
  • YouTubeでは、教育動画の視聴中にインタラクティブなクイズ機能が導入されます。
  • 「Checks」というAI駆動のコンプライアンスプラットフォームが、AndroidおよびiOS開発者向けに一般公開されます。

考え:

GoogleはAI技術を活用した新しい機能を多数導入し、ユーザーエクスペリエンスの向上を図るとともに、開発者のサポートを強化しています。特に「AI Overviews」や「Gemma 2」の導入は、情報アクセスと処理能力の向上に寄与する重要なステップです。これらの進展は、AIの実用化がさらに進むことを示しており、今後の展開が非常に期待されます。


元記事: https://upstox.com/news/business-news/latest-updates/google-io-highlights-ai-powered-search-experience-to-gemma-2-updates/article-86541/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください