• アプリケーション開発はますますハイブリッドで複雑になっており、高速な提供が重要なビジネス要件となっています。
  • 高品質で迅速に提供するために、実務者はテストを左にシフトし、自動化を促進し、リスクを最小限に抑えるために品質を向上させる継続的なテスト実践を使用しています。
  • IBMは、IBM Z®上でのテストを革命的に変える「IBM Test Accelerator for Z」を導入しました。
  • このツールは、自動化されたユニットテスト、初期統合テスト、および包括的な統合テストを容易にし、生成されたテストを継続的なテストフレームワークの一部として自動ビルドにシームレスに組み込むように設計されています。
  • IBM Research®との共同開発により、難しいプログラムパスのためのテストデータを自動的に生成する能力を備え、コードカバレッジを大幅に向上させ、テストプロセスを加速します。
  • IBM Test Accelerator for Zは、Linux® on Zを使用してIBM z/OSソフトウェアとミドルウェアをホストする分離された非本番仮想環境を迅速に作成する自由をユーザーとチームに提供します。
  • このツールにより、開発者は目標環境にデプロイすることなく、オンライントランザクションやバッチプログラム、CICSトランザクションサーバおよびIMSプログラムのユニットテストを自動化できます。
  • ビジネスは、コスト、可用性、パフォーマンス、セキュリティを考慮したエンタープライズに基づいて目的に合ったカスタマイズ可能なz/OS仮想環境でテストを実行できます。

この製品は、複雑なソフトウェア配信タスクを簡素化し、ハイブリッドな世界での迅速な配信の障壁を取り除くことを目指しています。IBM Test Accelerator for Zにより、開発とテストのプロセスが合理化され、品質とデリバリーの速度が向上します。


元記事: https://www.ibm.com/blog/announcement/ibm-test-accelerator-for-z-simplifies-z-os-application-testing-and-accelerates-quality-goals/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください