記事の要約と考察

記事の要約

  • ジョン・スキモーネ(Dell Technologiesの社長兼最高セキュリティ責任者)は、AIが現代のビジネスセキュリティにおいて重要な役割を果たしていると強調。
  • AIの採用に伴う新たなリスクの管理、AIの犯罪利用の準備、AIを使用してセキュリティの成果を向上させることが、セキュリティ専門家にとっての三つの必須事項として挙げられている。
  • AIの責任ある使用を確保するために多様な専門知識を取り入れることが推奨されている。
  • スキモーネは以前、ソニーグループのグローバルCISOとして勤務し、ソニーの最初のグローバル情報セキュリティおよびプライバシー組織の構築を主導。
  • 人工知能と機械学習のテクノロジーがビジネスのリスク管理能力の向上に対する圧力を増加させているとも述べられている。

考察

  • AIの進化によってビジネスセキュリティが強化される一方で、新たなリスクも生まれることが認識されており、バランスの取れたアプローチが求められている。
  • AI技術の犯罪利用の可能性に備えることは、今後のセキュリティ対策において非常に重要である。
  • 技術の倫理的な使用を確保するために、多様なバックグラウンドを持つ専門家の意見を取り入れることが重要であると考えられる。


元記事: https://www.bankinfosecurity.com/securing-ais-role-in-modern-business-a-25097

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください