• Oracle Code Assistは、内部開発者に大きな利益をもたらし、文書化やユニットテスト生成を効率化し、コード品質向上とバグ削減につながる
  • Oracle Code Assistは、JavaやSQL以外のプログラミング言語もサポートし、将来的にさらに多くの言語やフレームワークに対応予定
  • 展開計画は段階的で、まず内部開発者に提供され、フィードバックを受けてから広範なリリースを予定
  • Oracle Code Assistは、世界中の開発者にアクセス可能なグローバルツールであり、インド市場にも大きな意義がある

Oracle Code Assistは、AIシステムの効果と倫理を確保するために、ヒューマンインザループアプローチを取り入れており、人間の介入が倫理的結果に果たす役割は重要である。

この記事ではOracle Code Assistについての詳細が述べられています。Oracle Code Assistは、開発者向けのAIツールであり、内部開発者による利用が既に始まっており、文書化やユニットテスト生成を効率化し、コード品質向上に役立っています。さらに、JavaやSQL以外のプログラミング言語もサポートし、将来的にはさらなる言語やフレームワークのサポートを拡大する予定です。展開計画は段階的であり、内部開発者に提供された後、広範なリリースが予定されています。また、Oracle Code Assistは、世界中の開発者にアクセス可能なグローバルツールであり、インド市場にも大きな意義があるとされています。

元記事: https://www.dqindia.com/interview/oracle-code-assist-to-enhance-developer-productivity-and-code-quality-4580412

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください