• エンタープライズテックスタートアップが、BFSI部門の「SuperScan」を上場フィンテック企業Niyogin Fintech Ltdに売却し、BPCオファリングに注力することを発表
  • Orboは、BPCエンティティ向けのテキストから画像へのLLMモデル「BeautyGPT」を今年3月にローンチ
  • スタートアップは、FY23において2.3クロールの運営収益と4.4クロールの純損失を計上
  • OrboのCEO Shindeは、SuperScanを売却し、美容・個人ケア業界向けの提供に注力することを決定したと説明

売却と新たな焦点の絞り込みは、スタートアップにとって戦略的な動きであると感じられます。BFSIセクターにおけるAIとGenAIの活用が拡大する中、企業の効率向上やインドにおける金融包摂の促進に大きな役割を果たす可能性があります。

元記事: https://inc42.com/buzz/niyogin-to-acquire-shark-tank-featured-orbos-ai-platform-for-the-bfsi-sector/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください