要約

  • イタリアの国際法律事務所Osborne Clarkeが設立した非営利団体#FindTheOrangeにより、AIアーティスト兼科学者のMauro Martinoの指導のもと、AIを用いた画像処理コンテスト「#FindTheOrange AI [Photo] Contest」が開催される。
  • 参加無料で、18歳以上の人なら誰でも参加可能。異なる年齢、文化、職業、興味、視覚芸術や技術の知識度の人々を対象としている。
  • テーマは「Realis, Irrealis, Liminalis. AIを通じて新たな現実/非現実を想像する」で、現実と非現実の境界をAIを使って探求し表現することが求められる。
  • 審査員には、現代アートやデジタルシーンの著名人が名を連ねており、賞金として各勝者には1000ユーロのギフトカードが授与される。
  • コンテストの結果発表と法的な議論を行うラウンドテーブルが開催される予定。
  • 申し込み締切は2024年9月8日日曜日。

感想

  • このコンテストは、AIという新技術の可能性とリスクを理解し普及させる良い機会となるだろう。
  • テーマが現実と非現実の境界という点で非常に興味深く、参加者にとっては創造性を発揮する大きなチャンスである。
  • 法律事務所が主催という点で、技術と法律の交差点に焦点を当てた議論が期待される。
  • 多様なバックグラウンドを持つ審査員たちは、多角的な評価を行うことでより公平で革新的な結果を導き出すことができるだろう。

元記事: https://www.osborneclarke.com/news/non-profit-association-findtheorange-launches-ai-photo-contest-promote-ai-awareness

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください