• Anthropic 社の人工知能 (AI) アシスタントがヨーロッパで利用可能になりました。
  • このAIモデルは、AIチャットボットを全ての人にとってアクセスしやすくすることを目指しています。
  • AnthropicはAI安全研究会社として位置づけられ、元OpenAIの幹部や研究者によって設立されました。
  • GoogleやAmazonもAnthropicの主要な投資家です。
  • ヨーロッパのユーザーは、WebベースバージョンのClaude.aiや無料版のClaude iOSアプリ、さらにビジネス向けのClaude Teamプランにアクセスできます。
  • Claudeはフランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語など多くのヨーロッパの言語をサポートしています。
  • ClaudeはEUの価値観を尊重し、バイアスや差別、ヘイトスピーチを避けるように設計されています。
  • また、Claudeは多言語能力を持ち、EUの文化的ニュアンスを尊重しながらほとんどのEU言語でコンテンツを理解・生成します。
  • Anthropicは、Claude 3 Haiku、Claude 3 Sonnet、Claude 3 Opusという3つの最先端モデルを含む、最も強力な大規模言語モデルを2023年3月に発表しました。
  • Claude 3は、使いやすいインターフェースや人間らしい口調、拡張されたコンテキストウィンドウを特徴としています。
  • また、AI安全への取り組みが他社との違いとされています。
  • Opusモデルは、理論的推理や基本的な数学、大学レベルの知識テストでOpenAIのGPT-4やGoogleのGemini Ultraを上回ったとされています。
  • 長文ドキュメントのアップロードと処理が可能であり、これはChatGPTの有料版でのみ可能です。
  • Opusは約200,000トークンの要約が可能で、ChatGPTは約3,000トークンです。
  • Claudeは信頼性が高く、偏見、選挙干渉、国家安全保障の脅威から保護するための専門チームを持っています。
  • Anthropicは、データのプライバシーを重視しており、許可なくモデルの訓練にプロンプトを使用することはありません。また、データは90日間のみ保持されます。
  • Claude.aiとClaude iOSアプリは無料で、最も高度なClaude 3 Opusモデルを含むClaude Proは18ユーロです。
  • チームプランは、ユーザー1人あたり月額28ユーロ(+VAT)で、最低5席が必要です。
  • 今後数週間でさらなるアップデートがあると予定されています。

感想:

  • AI技術の進化に伴い、多言語対応や文化的ニュアンスの尊重など、ユーザーの多様なニーズに応える製品が増えていることが印象的です。
  • 特に、AIの安全性に重点を置くAnthropicのアプローチは、信頼性と持続可能性の観点からも非常に重要だと感じます。
  • また、長文のドキュメント処理能力は、学術的な研究やビジネスシーンでの応用が期待され、その実用性が注目されています。

元記事: https://www.euronews.com/next/2024/05/14/openai-rival-anthropic-launches-in-europe-to-give-users-more-choice-as-election-fever-moun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください