• Smartlingは、技術を利用して翻訳のコストとターンアラウンドタイムを削減しつつ、卓越した品質を維持することを目指しています。
  • Smartlingはクラウドベースの翻訳管理システムを構築し、企業が翻訳プロセスの効率化、一貫性の向上、スケーリングを支援してきました。
  • 最近では、AIが翻訳の誤りを減らし、流暢さを向上させ、人間レベルの品質コストを大幅に下げるかどうかを研究しています。
  • AIはスケールで機能しており、用語の正確な挿入、正式性の適用などの精度を向上させています。
  • 新しい基盤モデルが日々出現しており、パラメータの数、推論時間、ファインチューニングの可用性、コンテキストウィンドウのサイズ、プライバシーとセキュリティなどの特徴があります。
  • AIを利用した人間の翻訳ソリューションは、現在システムを通じて処理されるコンテンツの50%以上を占めており、100社以上の顧客が翻訳コストを半減させ、ターンアラウンドタイムを改善しています。
  • このAI技術は、AI翻訳ツールキットを通じて任意の翻訳者が使用できるようになりました。
  • SmartlingのLanguageAI™プラットフォームは、デジタルコンテンツの翻訳とローカライズを革新しています。
  • Smartlingは、ニューヨーク市に本社を置くグローバルチームで、ダブリンにもオフィスがあります。

Smartlingの取り組みは、AIを活用して翻訳の品質と効率を向上させることに成功していると感じます。今後もAI技術の進化に伴い、さらなる品質向上やコスト削減が期待できるでしょう。企業がAIを導入する際は、常に最新の技術を追いかけ、効果的な投資ができるようにすることが重要です。


元記事: https://slator.com/delivering-ai-solutions-that-actually-work/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください