• NASAは、デビッド・サルヴァニーニを初の正式な人工知能(AI)責任者に任命しました。
  • この任命は、ジョー・バイデン大統領のAIに関する大統領命令に基づくもので、連邦機関にAI責任者の指名を義務付けています。
  • サルヴァニーニの新しい役割は、NASAのデータ責任者としての現在の職務を拡大し、NASAと外部パートナー間のAI戦略ビジョンの確立と実行に重点を置きます。
  • NASAの管理者ビル・ネルソンは、「AIは数十年にわたりNASAで安全に使用されており、この技術が拡大するにつれて、発見のスピードを加速させることができる」と述べています。
  • サルヴァニーニは2023年6月にデータ責任者としてNASAに加わり、それ以前は国家情報長官室でアーキテクチャと統合グループのディレクターおよびチーフアーキテクトを務めていました。
  • NASAの監察官は、エージェンシーがAIの統一された定義を欠いているにもかかわらず、多くのプロジェクトでAIが使用されていることを発見しました。

サルヴァニーニの任命は、NASAがAIの可能性を最大限に活用するために、内部の行動項目を高性能コンピューティングに焦点を当て直すことを勧告する監査報告に続いています。NASAでの彼の経験とこれまでの職務を生かし、AIの責任ある使用を推進することで、宇宙だけでなく地球上の人類全体の利益に寄与することが期待されます。


元記事: https://www.nextgov.com/people/2024/05/nasa-names-first-head-ai/396549/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください