• ニュージーランドのビジネス、政府、金融の最新情報について知ることができます。
  • 登録後10日間は無料で、いつでも簡単にキャンセル可能です。
  • ジャーナリズムに本気です。10日間後にキャンセルしない限り料金が発生します。
  • 料金が発生する前に3回のリマインダーが送られます。
  • すべてのサブスクリプションは自動更新されますが、キャンセルは容易です。
  • Googleの情報を使用してサブスクリプションを作成することもできます。
  • ビジネスデスクが過去24時間に公開した内容の要約を提供する無料の「7am Headlines」ニュースレターに登録できます。
  • 「finternet」への移行は、段階的な手順で進行する可能性があります。
  • 景気の減速により、高い移民数が減少し始めています。
  • Ocean Flyerは、ニュージーランドに25台のハイテク水上グライダーを導入したいと考えています。
  • Zエナジーは電力部門に進出し、EVドライバーのサポートを提供しています。
  • マオリの土地とビジネスの生産性を解放する時が来ました。
  • Fletcherの負債がアナリストに懸念されていますが、最大の株主は現金調達に消極的です。
  • S&P/NZX 50指数は11,618.09でクローズし、34.07ポイントまたは0.29%の下落しました。
  • ニュージーランドの資本市場にはメインボード以外にも多くのものがあります。
  • WarehouseはRed Sheds外での収益増加を目指していましたが、代わりに数百万を費やしました。

考察:

この記事はニュージーランドの経済とビジネスの最新動向に焦点を当てています。特に、マオリの土地の生産性向上や高技術産業への投資など、長期的な発展に対する取り組みが見られる点が興味深いです。また、ジャーナリズムへの真剣な取り組みとして、読者が情報にアクセスしやすい環境を整えている点も評価できます。全体として、ニュージーランドのビジネス環境の透明性とアクセシビリティが向上していると感じました。


元記事: https://businessdesk.co.nz/article/markets/being-ai-charter-schools-business-opportunity

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください