要約:

  • Google I/O 2024では、AIが主要テーマとなり、Gemini Eraが紹介された。
  • GeminiはGoogleの主力マルチモーダルAIモデルで、製品やプラットフォームに先端機能が組み込まれている。
  • 開発者向けにProject IDXがリリースされ、AI体験とアシスタントの構築をサポート。
  • Trillium TPUなどの新しいハードウェアも発表され、AIパフォーマンス向上がアナウンスされた。
  • FirebaseにはData ConnectやGenkitなどの新機能が追加され、AIの統合が強化された。

感想:

Google I/O 2024では、AI技術の進化が顕著であり、Gemini Eraや新しいプロジェクトの発表が注目されました。特に、AI体験構築をサポートする新機能やハードウェアのアップデートにより、開発者たちにとって魅力的な新たな道が開かれていると感じます。


元記事: https://www.itprotoday.com/software-development/google-io-2024-advances-developer-tools-ai-efforts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください