• 会社は、Maverick Venturesを主導とする460万ドルのシード投資を受け、AIを活用した医療価格設定および管理プラットフォームを構築する
  • 資金調達は、医療行政に1兆ドル以上が浪費され、患者にほとんど利益をもたらさない状況下で発表された
  • 会社は、医療とテクノロジーの専門家からなるチームによって設立され、オートネットワーク(OON)および参照ベース価格(RBP)プロセスの完全自動化とAI活用を目指している
  • DaffodilのSaaSベースのAIパワードソリューションには、請求金額のリアルタイム再価格設定、複雑な価格設定ルールの簡単な構成、再価格設定請求の自動ベンチマーク、AI/LLMモデルによる詳細かつ弁護可能な価格設定根拠の生成が含まれる
  • 企業は、クラウドネイティブのSaaSソリューションとして上記を提供し、生産性の向上とコストの大幅な削減の両方をもたらすことが期待される

自動化された医療価格設定プロセスは、効率を高め、コストを削減する可能性があります。Daffodil Healthの取り組みは、医療行政における変革の一環として注目に値するものです。AIを活用した革新的なソリューションは、今後の医療分野において重要な役割を果たすかもしれません。

元記事: https://finance.yahoo.com/news/daffodil-health-launches-uber-automate-161100299.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください