• GoogleのI/O 2024イベントでのニュース:Flutter 3.22とDart 3.4のリリース、Kotlin Multiplatformの公式サポートの導入
  • Flutterの新機能:WebAssemblyの安定サポート、改善されたレンダリングエンジン
  • Dartの新機能:マクロシステムの導入、JsonCodableなどの単一マクロ
  • Impellerレンダリングエンジンのアップデート:AndroidでVulkanグラフィックスAPIの使用、FlutterデスクトップアプリのWindows on Arm64への初期サポート
  • Flutterの採用拡大:CanonicalがUbuntuのデスクトップアプリに採用、StackOverflowの調査で9%以上の開発者が使用

FlutterとDartには革新がありますが、Googleのチーム内の解雇によりFlutterコミュニティに不安が広がっています。GoogleはまだFlutterとDartに賭けていると主張されていますが、Kotlin Multiplatformの公式サポート導入など、Googleのクロスプラットフォームフレームワーク提供においてFlutterとDartが後退している印象があります。

元記事: https://devclass.com/2024/05/16/at-google-i-o-flutter-and-dart-updates-overshadowed-by-official-support-for-kotlin-multiplatform/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください