要約:

  • 人工知能の進化による仕事への影響が懸念されている。
  • 既存の仕事は自動化可能なタスクに時間を費やすことが少なくなり、できないことに時間を費やすように変化する可能性がある。
  • 新しいAI関連の職種が登場しており、AIエンジニア、AI研究者、機械学習エンジニア、自然言語処理エンジニア、AI倫理学者などが挙げられる。
  • 人々はAIに対応するためにスキルを向上させる必要があるとされている。
  • AI技術の背後には多様性のある労働力が必要であり、特にバイアスに対するトレーニングが重要である。

感想:

人工知能の進化は様々な業界に影響を与えており、従来の仕事に変化が生じつつあることが示唆されています。AI関連の職種が増加している一方で、多様な人材がAI技術の発展に関与し、バイアスに対処する必要性が強調されています。教育が重要であり、AI技術に対する恐れを取り除き、変化に対応するために自己を向上させることが求められています。


元記事: https://abc13.com/post/what-is-artificial-intelligence-machine-learning-will-ai-take-jobs-texas-workforce-commission-job/14819760/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください