• ダフィジルヘルスはUber-Automate Healthcare Pricingを開始し、管理コストを削減する
  • マーベリック・ベンチャーズが主導する460万ドルのシード投資を獲得
  • ダフィジルヘルスは、AIを活用したヘルスケア価格設定および管理プラットフォームを構築
  • 医療管理に1兆ドル以上が費やされており、その多くが無駄で患者にはほとんど利益がない
  • ダフィジルは、OON/RBP repricerの自動化とAI活用に特化
  • クラウドネイティブのSaaSソリューションを提供し、生産性の向上とコスト削減を実現
  • AIによる請求処理の革新的なアプローチの機会があり、コスト削減と効率の向上が期待されている

私の考え: ダフィジルヘルスの取り組みは、AIを活用してヘルスケア価格設定プロセスを自動化し、管理コストを削減するという目標に向けたものであり、医療管理の効率化に大きな可能性があると感じます。

元記事: https://www.morningstar.com/news/business-wire/20240510225023/daffodil-health-launches-to-uber-automate-healthcare-pricing-and-bring-down-admin-spend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください