• 工業ソフトウェア開発業界を形作る7つの重要なトレンド
  • 人間の経験を向上させることを共通の目的とする
  • 生成AIとインテリジェント・オートメーションの組み合わせが注目される
  • ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)はルールベースのタスクを自動化
  • 生成AIはチャットボットや予防保全などの産業設定で重要な利点を提供
  • デジタルワーカー優先プロセスはユーザーエクスペリエンスを重視し向上
  • プラットフォームエコシステムはスケーラビリティや革新、データ共有などの利点を提供
  • 戦略的アプリケーションは組織が技術とビジネス目標を整合させるのに役立つ
  • ノーコードまたはローコード開発は市民開発者にアプリケーション作成の機会を提供
  • 倫理的自動化とESGコンプライアンスが重要な役割を果たす
  • セキュリティ対策とガバナンスの継続が組織と労働者を脅威から保護

生成AIやインテリジェント・オートメーションの進化は、工業ソフトウェア開発業界を大きく変えつつあります。これらの技術は、ルールベースのタスクを自動化するロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)や、顧客サービス向上のためのチャットボットなど、産業設定でさまざまな利点をもたらしています。デジタルワーカー優先プロセスやノーコード開発などのトレンドも、ユーザーエクスペリエンスの向上と効率化に寄与しています。また、倫理的自動化やESGコンプライアンスなどの重要性も高まっており、セキュリティ対策とガバナンスの継続が極めて重要であると言えます。

元記事: https://www.iol.co.za/the-star/news/the-magnificent-seven-of-industrial-software-development-625ace18-7de8-4887-8f25-11c850f32c11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください