• 国際非営利団体が44のメンバーを持ち、Sisvel、ETRI、Stanford、MITなどが含まれる
  • 17の標準を開発中であり、IEEE-SAは既に5つを採用
  • ニュースレターの登録をして、購読者コンテンツへの限定アクセスを取得
  • IAM専門家からのニュース、独自の解説、専門的な分析、必須リソースを入手
  • 無制限のIAMコンテンツへのアクセスを解除

この記事は国際非営利団体による標準の開発に関する情報を提供しています。IEEE-SAは既に5つの標準を採用しており、今後も取り組みが進むことが示唆されています。また、ニュースレターの登録により、購読者コンテンツへのアクセスが可能となります。

技術的な標準の発展や情報へのアクセスは重要であり、このような取り組みは業界全体の発展に寄与すると考えられます。

元記事: https://www.iam-media.com/article/meet-mpai-the-standardisation-body-artificial-intelligence-data-coding

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください