要約:

  • Avant Technologies, Inc.は次世代データセンターを駆動するためのAIソフトウェアプラットフォームを開発する計画を発表。
  • このプラットフォームは機械学習アルゴリズムを活用し、データを分析し、リアルタイムのリソース割り当てを行うことで、知能あるデータセンター管理の新時代を迎える。
  • Avantは独自開発の機械学習アルゴリズムに基づくプラットフォームを構築し、TensorFlow、PyTorch、Kerasなどのオープンソースフレームワークを活用する予定。
  • 開発中のソフトウェアツールはデータ管理と自動化を可能にし、データセンターの運用の複雑さを取り扱う。
  • AvantはAIの推奨事項を実行可能な洞察に変換し、リソース割り当てプロセスを自動化するソフトウェアも開発中。
  • 将来のデータセンター運用のために、性能の監視とリソース利用の可視化を行う機械学習ツールも開発予定。

感想:

Avant Technologies, Inc.のAIソフトウェアプラットフォームの開発計画は、データセンター管理において画期的な進展を示しています。独自の機械学習アルゴリズムとオープンソースの革新を組み合わせることで、リソース割り当ての最適化やパフォーマンスの向上、新たな効率と自動化のレベルを解き放つ知的システムを構築することは、Avantの新時代を象徴しています。AIアプリケーションを格納・管理するために特化したデータセンターをリードし、業界を未来に導く取り組みとなるでしょう。

元記事: https://www.globenewswire.com/news-release/2024/05/16/2883313/0/en/Avant-Technologies-to-Revolutionize-Data-Center-Management-with-Proprietary-AI-Software-Platform.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください