技術記事の要約

技術記事の要約

  • カリフォルニア州サンフランシスコ発表、2024年5月15日 – Cubeは、AIと組み込み分析ソリューションの開発を加速するための新しいインテリジェント機能を発表しました。
  • 新機能には、プレビュー中のAI APIと、Cube Cloudのチャートプロトタイピングが含まれます。
  • Cube Cloudのユニバーサルセマンティックレイヤーを活用して、AIと組み込み分析ソリューションの開発を簡素化および加速します。
  • AI APIを通じて、LLM(大規模言語モデル)との統合が不要になり、AIエージェントやチャットボットの開発が簡単かつ迅速に行えるようになります。
  • Cube Cloudは、チャートプロトタイピングも提供し、ユーザーはPlayground 2.0からフロントエンドのTypeScriptコードを生成でき、マーケットへの時間を短縮できます。
  • Cube Cloudは、内部、外部、人間、またはボット向けのデータアプリケーションに最適化されたデータソースを管理し、最適化するためのユニバーサルセマンティックレイヤーを提供します。

私の考え

Cubeの新しいAI APIとチャートプロトタイピング機能は、ユーザーがより迅速かつ効果的にAIおよび組み込み分析ソリューションを開発できるよう支援するためのものです。これにより、より多くの企業がAIを活用しやすくなり、運用効率の向上や洞察の深化が期待できます。特にAI APIの提供は、技術的な障壁を低減し、より多くのユーザーが自然言語を用いてデータと対話できるようになる点で革新的です。一方で、セキュリティやデータの信頼性を保持するための取り組みも重要視されており、これが企業にとって大きな信頼性をもたらすでしょう。


元記事: https://www.morningstar.com/news/pr-newswire/20240515ny14514/cube-announces-new-intelligent-capabilities-to-accelerate-development-of-ai-and-embedded-analytics-solutions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください