• 過去10年間で、ブラウザやフロントエンド技術の進歩が設計と開発のプロセスを大幅に改善しました。
  • デザインチームはFigmaのようなブラウザベースのツールを採用し、エンジニアリングチームはNext.jsやFlutterなどのフレームワークを使用しています。
  • 最新のコード生成技術と高度な画像モデルによって、アイデアから実用的なアプリケーションへの道のりが劇的に短縮されました。
  • Generative AIは、デザインプロセスの心臓部に位置づけられ、新たな可能性を切り開いています。
  • Generative AI技術は、デザインのプロトタイピングとコード完成を迅速化し、設計と実装のギャップを埋めるのに有効です。
  • デザイナーはピクセルの操作から、使いやすさや構成のアイデアに集中できるようになりました。
  • Generative AIは、設計から機能的なアプリへの道のりを短縮し、迅速なプロトタイピングを可能にしています。

この技術の進化は、デザイナーと開発者の間のクリエイティブな交流を促進し、より効率的で創造的なワークフローを実現するための新たなツールと方法論を提供しています。デザインとコードの間の翻訳がよりスムーズになり、UIの自動生成や動的なUI変更が可能になることで、ユーザーインターフェースの設計が根本的に変わる可能性があります。


元記事: https://a16z.com/how-generative-ai-is-remaking-ui-ux-design/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください