• Craig Martell氏が、LinkedIn、Dropbox、Lyftでの経験を経て、Cohesityの最高技術責任者(CTO)に就任。
  • Federal News NetworkとNARFEが、地域社会への奉仕に日々尽力する連邦職員および請負業者に感謝を表するイベントを開催。
  • Peter Musurlian氏がFederal News Networkのプロデューサーであることが記されている。
  • 障害を持つ人々がFCC公共ファイルにアクセスする手助けが必要な場合、Susan Rushkowskiに連絡するよう案内している。

感想:

クレイグ・マーテル氏のCohesityでのCTO就任は、彼のこれまでのキャリアが高く評価された結果と言えるでしょう。彼の技術的バックグラウンドと、大手企業での経験が、Cohesityの技術戦略にどのように寄与するか注目です。また、Federal News NetworkとNARFEが連邦職員と請負業者に対して感謝の意を表する取り組みは、公共サービスに従事する人々への敬意と支援を示しており、非常に意義深いと感じました。


元記事: https://federalnewsnetwork.com/federal-newscast/2024/05/dods-former-chief-digital-and-ai-officer-heads-to-private-sector/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください