人工知能 (AI) に関する実用的な知識を持つ技術専門家にとって、新規ビジネスを立ち上げるチャンスは豊富にあります。雇用主のために AI を構築して活用することも、新規事業または副業として独自にテクノロジーを使用することもできます。
AI は次世代のスタートアップの中核を成し、新しいビジネス アイデアを構想段階から市場投入まで非常に速いスピードで実現することで、機敏性と破壊的な優位性をもたらします。技術専門家は、この新世代の AI 強化ビジネスの構築と立ち上げにおいて重要な役割を果たすことができます。
また、今年のAI活用事例トップ8
ベンチャーキャピタル会社アンドリーセン・ホロウィッツのサラ・ワン氏とシャンダ・シュー氏は、「AIが推進するイノベーションが軌道に乗る段階にあり、この変化はAIサービスを提供するスタートアップ企業にとって無限のチャンスを意味する」と述べた。
「企業の悩みを予測しながらAI中心の戦略的取り組みを構築し、サービス重視のアプローチからスケーラブルな製品の構築へと移行するAIスタートアップが、この新たな投資の波を捉え、大きな市場シェアを獲得するだろうと私たちは考えています」と彼らは予測した。
スタートアップ企業が提供できるAI製品やサービスの例としては、「微調整、モデルの提供、アプリケーションの構築、専用のAIネイティブアプリケーションなどを支援するツール」などが挙げられると彼らは述べた。
ここでは、AI を使用してビジネスを構築したい専門家向けに、業界のリーダーが共有するいくつかの考慮事項を紹介します。
AI を活用したスタートアップは、顧客をより深く理解できます。製造、健康製品、旅行支援など、より主流のサービスを提供するスタートアップや新規事業にとって、AI は最も重要な機能である顧客理解において重要な役割を果たします。
まず第一に、ビジネスベンチャーの理由となるのは顧客です。「顧客を理解し、顧客と関わることが、ビジネスの成功の鍵です。AI による分析により、顧客の行動に関する深い洞察が得られ、企業は特定のニーズや結果に合わせて製品やサービスをカスタマイズできるようになります」と、リコーのテクノロジー担当上級副社長兼北米デジタル サービス センターの責任者であるボブ ラメンドラ氏は ZDNET に語りました。
また、ChatGPTがあなたの日常生活を楽にする6つの方法
「AIは、競争の激しい市場での関連性を構築するための重要な要素である、顧客満足度と顧客ロイヤルティの向上につながる新しいビジネスコンセプトの開発において重要な役割を果たすことができます。」
通常、スタートアップ企業は、財務、マーケティング、流通に関するアドバイスを高額な料金で提供する経営コンサルタントを雇う余裕はありません。AI ベースのエージェントは、業界全体にわたる学習を活用した低コストの支援を提供できる可能性があります。
また、ChatGPTがデータプロジェクトの仮想アシスタントになった経緯
「AIをデジタル経営コンサルタントとして考えてください」と、会話型AIツールを使ったビジネスを立ち上げたDataGPTの共同創業者兼CEOのArina Curtis氏はZDNETに語った。「膨大なオンラインデータを掘り下げ、重要な洞察を引き出し、戦略を提案するのに最適です。これは特に、AIを使ってトッププレイヤーの行動を分析し理解できる確立された業界では貴重です。」
スタートアップ企業は、AIサポートを組み立てるために、もはや大勢の技術者を必要としない――少なくとも最初は。「最も印象的なのは、AIによって創業者がより少ない雇用とリソースでビジネスを立ち上げられるようになることだ」と、スタンフォード大学講師でWorkeraの創業者兼CEOのキアン・カタンフォルーシュ氏はZDNETに語った。
起業家は、技術系であろうとそうでなかろうと、技術系の人材やパートナーを探す必要なしにビジネスを立ち上げることができる。製品やサービスの設計は、コードではなく、生成型 AI による自然言語処理を使用して実行できるようになったと Katanforoosh 氏は付け加えた。このアプローチにより、貴重な技術系人材を獲得する必要性が減り、製品の構想やマーケティングを行う前に初期投資や個人投資の必要性が減る。
AI は、生産レベルの制御システムから経営幹部の意思決定まで、あらゆるものを管理できます。「単にタスクを自動化するだけではありません」とカーティス氏は言います。「新しい機会を創出し、役割を再定義し、業界を再形成することです。」
さらに: 企業が生産性向上に活用できる 4 つの生成 AI ツール
AIは「単なる技術のアップグレードではなく、戦略的な見直しです」とカーティス氏は言う。「AIは業務効率を高め、顧客体験に革命をもたらします。AIが登場する前には想像もできなかった製品、サービス、ビジネスモデルを生み出すことを目指しています。」
ChatGPT は「インターネットに精通したビジネスアイデアを生み出す能力」により、起業家の間で人気のツールとなっていると、TXI の最高イノベーションおよび戦略責任者であるアントニオ・ガルシア氏は ZDNET に語った。「オンデマンド印刷の T シャツ事業を始めようと決めた起業家を想像してください。ChatGPT のような AI があれば、アイデア創出から実際の実行に移行でき、デザイン、マーケティング言語、さらには製造の複雑さに関するガイダンスを受けることができます。」
AI はさらに先へ進む。ガルシア氏は、MIT の Supermind Ideator などの高度なアイデア創出プラットフォームを挙げ、「アイデアを生み出すだけでなく、それを洗練し深める AI の可能性を示し、初期のビジネス コンセプトやその他の課題に対するデジタル インキュベーターとして機能します。この文脈において、AI は単なるツールではありません。起業プロセスにおける協力的なパートナーなのです」と述べた。
現時点では、生成型 AI は「熱心で非常に有能なインターンのようなもので、すぐに関わりながらも複雑な問題のニュアンスを学んでいる」と同氏は述べた。AI の「真の力は、大量のビジネスアイデアを迅速に生み出し、既存の概念を批判的に評価し、新しいアイデアを膨大な既存知識のリポジトリと連携させる能力にある」。
自動化は長い間、時間のかかる日常的なタスクを軽減し、人件費を節約する方法を提供してきました。AI はこの機能を次のレベルに引き上げ、スタートアップ企業が大規模な組織と同じくらい迅速に規模を拡大できるようにします。
「AIによる自動化は、業務上のボトルネックを解消するだけでなく、新進の起業家にとっての競争の場を平等にします」と、5appの最高学習責任者であるスティーブ・トンプソン氏はZDNETに語った。「定型業務の自動化から高度なデータ分析の促進まで、AIはスタートアップ企業に、複雑なビジネス環境を切り抜けるために不可欠な効率性と適応性をもたらします。」

元記事: https://www.zdnet.com/article/6-ways-ai-can-help-launch-your-next-business-venture/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください