フレッド・ペニック 2024年5月10日 コメントを残す
– 生成AIを活用してがん治療に革命を起こす企業Triomicsは本日、Lightspeed、Nexus Venture Partners、General Catalyst、Y Combinatorなどのシリコンバレーの著名な企業が主導する1,500万ドルの資金調達を確保したことを発表しました。
– Triomics は、主要な学術的ながんセンターや研究者と提携して、生成 AI のパフォーマンスと安全性のベンチマークとベスト プラクティスを開発しています。Triomics のパートナーには、Collaboration for Oncology-focused LLM Training (COLT)、NCI 指定の 12 のがんセンターのリーダーのコンソーシアム、Cancer Informatics for Cancer Centers (CI4CC) Society などがあります。
GenAI による腫瘍学ワークフローの変革
現在、腫瘍学のスタッフは、適切な臨床試験と治療経路を特定するために、膨大な量の患者データを手作業で検索することに苦労しています。この時間のかかるプロセスは、多くの場合、次のような結果をもたらします。
Triomics のソリューション: OncoLLM™ と AI 搭載ソフトウェア
Triomics の共同創設者である Sarim Khan (CEO) と Hrituraj Singh (CTO) は、構造化データのみを分析する既存のソフトウェアの限界を認識しました。彼らは、患者情報の約 80% を占める医師の診断書などの非構造化医療データの膨大な可能性を解き放つ生成 AI の可能性を特定しました。
OncoLLM™: 非構造化データのパワーを解き放つ
Triomics は、腫瘍学データに特化してトレーニングされた生成 AI モデルである OncoLLM™ を開発しました。ウィスコンシン医科大学の研究者と共同で、Triomics は OncoLLM™ が次のことを実行できることを実証しました。
Triomics ソフトウェアが AI を既存のシステムに統合
OncoLLM™ は Triomics のソフトウェア スイートを強化し、病院で使用される電子健康記録 (EHR) システムとシームレスに統合します。これにより、次のような機能が可能になります。
Triomics は、多様な患者集団と医療現場における OncoLLM™ の有効性に関するさらなる研究を発表する予定です。
タグ: 人工知能、生成AI
ヘルスケア技術に関する詳細な分析と解説を毎週メールでお届けします
最新の洞察に満ちた記事が毎週あなたの受信箱に直接配信されます。
大手医療保険会社が AI を活用してコスト削減とスマートな業務を実現
遠隔患者モニタリングを中心としたハイブリッドケアモデルの構築方法
最新の洞察に満ちた記事を毎週あなたの受信箱に直接お届けします

元記事: https://hitconsultant.net/2024/05/10/triomics-secures-15m-to-automate-oncology-workflows-with-genai/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください